HOME>お役立ち情報>便秘解消法を知る〜妊婦に影響のない方法〜

便秘解消法を知る〜妊婦に影響のない方法〜

ウエスト

妊娠中の便秘

妊婦は妊娠した状態を維持するために、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が活発になるので、普段よりも便通が悪くなります。妊娠初期は悪阻などで食欲が低下しやすく、水分や食物繊維が不足しやすくなり、便秘に悩んでいる人が増加してきます。市販の便秘薬や下剤はお腹が緩くなる原因になるので、なるべく服用しないほうが良いでしょう。水分不足が気になっている場合は、こまめに水分を補給したり、味噌やヨーグルトなどの乳酸菌が豊富に含まれている食品を食べたりして下さい。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やして、便通を促進する働きがあるので、牛乳やヨーグルトに加えて飲む習慣を付けると良いでしょう。オリゴ糖は安全性に優れているので、妊婦の便秘解消に役立てられます。

妊婦

安全な健康食品で改善することが大事

妊婦はホルモンの影響を受けたり、胎児が少しずつ大きくなってきたり、運動不足などが原因で便秘をしやすくなります。便秘解消をするためにはさつまいもやキノコ類などの食物繊維が豊富に含まれている食品を食べることが大事です。食生活や生活習慣を見直すことでも便秘解消できますが、辛い症状で悩んでいる人は産婦人科の医師に相談して下さい。産婦人科では漢方などの安全性の高い薬を処方してくれるので、どうしても便が出ない時は服用するのもお勧めです。便通を整えたい人には天然由来成分で作られている、オリゴ糖がお勧めです。オリゴ糖は優しい甘味が特徴になっており、安全性に優れているので、煮物を作る時に加えたり、飲料に入れて飲んだりすると良いでしょう。

広告募集中